• ABCJ

腐敗防止年次フォーラム2022のご案内

更新日:8月29日

日時 2022年9月26日(月)午後2時~午後5時

(フォーラム終了後、午後5時10分より情報交換会開催)

場所 すべてZoomによるオンライン開催

参加費 無料 

先着500名・事前申込制

(下記URLより申し込みをお願いします)

https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_7AhmDgP5QPS4ZBVeanhN0w

後援 経済産業省 麗澤大学企業倫理研究センター


 日本企業においては海外贈賄について平時の体制整備は進みつつあるものの、有事の危機管理についてはまだ多くの課題があります。今年のフォーラムでは、日本企業が、賄賂を要求されたらどうするか、もし賄賂を支払ってしまったらどうするかという、海外贈賄危機管理の実践に向けた議論を行います。また、賄賂の要求・支払のような不正をどのように発見するかというグローバル内部通報制度についても議論します。


 ABCJでは、本フォーラムにあたって、「海外贈賄危機管理の実務」という書籍を出版する予定です。本フォーラムでは、書籍の紹介を行うと共に、第一部においては海外贈賄危機管理についてケーススタディを通じて討議、第二部では日本企業のグローバル内部通報の実務について議論を行います。


 腐敗防止に関心のある、多くの企業、投資家、弁護士、研究者などの皆様のご参加をお待ちしております。フォーラム終了後には、Zoomによるオンライン懇親会も開催します。関係者の皆様が立場を超えて交流を深めるよい機会ですので是非ご参加お願いします。


プログラム

第1部 14:00-15:40

・ 開会挨拶 中野竹司弁護士

(ABCJ/日弁連弁護士業務改革委員会 CSR と内部統制 PT 副座長)


・ 来賓挨拶 猪俣明彦氏(経済産業省 経済産業政策局 知的財産政策室長)


基調報告「ABCJ『海外贈賄危機管理の実務』の紹介」

國廣正弁護士(ABCJ)


パネルディスカッション 「ケーススタディで学ぶ海外贈賄危機管理」 


モデレーター 竹内朗弁護士(ABCJ)

パネリスト 五味祐子弁護士(ABCJ)、田中伸英弁護士(ABCJ)、工藤寛太弁護士(大和ハウス工業株式会社/GCNJ/ABCJ)



休 憩                 15:40-15:50


第2部 15:50-17:00

パネルディスカッション

「グローバル内部通報の導入―海外贈賄防止の一環として」


モデレーター 西垣建剛弁護士(ABCJ)

パネリスト 平尾明子氏(PwCアドバイザリー合同会社/腐敗防止分科会共同幹事)、梅村昌嗣氏(パナソニックホールディングス株式会社)、八巻耕氏(株式会社日立製作所)、佐藤剛己氏(Hummingbird Advisories/ABCJ)、五味祐子弁護士(ABCJ)

※Jan Stappers氏(NAVEX)コメント参加


・ 閉会挨拶  矢部英貴氏(GCNJ事務局長)



司会進行 高橋大祐弁護士(ABCJ)/藤井美和氏(GCNJ)



フォーラム終了後、情報交換会開催(任意)    17:10~

司会進行 藤野真也氏(麗澤大学/ABCJ)




第5回腐敗防止年次フォーラムチラシ
.pdf
Download PDF • 237KB